東中田保育室blog イメージ画像

遊びの様子

今月の製作は、トンボとブドウを作りました。トンボの羽は『デカルコマニー』という画法で、画用紙の片面に絵の具で模様を塗り、もう片方を折りたたんで転写したものです。とてもきれいな模様になりました。
『9月の製作』の画像

今年度初めて袋原児童館に行ってきました。保育室にはないたくさんの玩具や絵本に、みんな大喜びです。あれもこれも遊んでみたいという気持ちから最初はソワソワしていましたが、お気に入りの玩具が見つかるとじっくりと遊ぶようになりました。乗り物が大好きな子どもたちは
『児童館に行きました』の画像

水遊びは8月末で終わる予定でしたが、お盆明けから暑すぎたり雨だったりと天候が悪い日が多く、全く水遊びができませんでした。もう少し水に触れて遊ぶ経験をさせてあげたいと思い、今週末まで活動に取り入れていくことにしました。水遊びはやはり楽しい様子で、遊び始まって
『今年最後の水遊び』の画像

今日は久しぶりに公園に行って遊んできました。先週は天気が悪かったり、子どもたちの体調がすぐれなかったりと室内で過ごすことが多かったので、外を歩いているだけで嬉しそうにしていました。遊具がある広場に着くと、さっそく砂遊びが始まりました。スコップを使って砂を
『久しぶりの公園』の画像

暑かったり台風だったり、子どもたちの体調も整わずでなかなか外で水遊びができない日が続いています。室内でもちょっとした水遊びが楽しめるように、金魚すくいごっこをしました。タライに水を入れて、玩具の魚やアヒルを浮かべ、ポイを使ってすくいます。夢中で取り始める
『金魚すくいごっこ』の画像

異例の暑さで外に出られないため、室内でも身体を動かして遊べるようにと運動用品を購入しました。その名も『レインボーバランスストーン』!!すごそうな商品名ですが、いわゆる平均台ですね。この商品の良さは、高さが不揃いで、面は傾斜になっているところです。不安定な
『運動用品を購入!』の画像

袋原あおぞら保育園・支援センターの活動に、今年度初めて参加してきました。今回の活動は「片栗粉ねんど遊び」がテーマです。子どもたちは少々場所見知りや人見知りをしていた様子でしたので、保育者と一緒に水を入れてこねたり、触ったりしてみました。ある程度混ぜたら、
『袋原あおぞら保育園に行ってきました』の画像

水遊び前の準備体操で、『ぺんぎんのプール体操』を踊っています。※曲はご本人のyoutubeをご覧ください水遊びをしない日も毎日続けて体操を取り入れてきたので、子どもたちも歌を覚えて曲に合わせて体を動かして楽しめるようになりました。バランスのポーズも上手です。ご家
『水遊び前の体操』の画像

今日は梅雨寒の日で、週明けの気温と比べると10℃以上も下がり、一転涼しい一日でした。午前中は雨がやんでいたので、公園へ散歩に行くことに。保育室の裏の住宅で外構工事をしていたので、ショベルカー(バックホー)を見学させてもらいました。「ガガガガ―!」と大きな音
『子ども同士の関わり』の画像

7月からいよいよ水遊びを取り入れました!連日30℃を超える日が続いているので、水遊びにはちょうどいい天気でした。夏の間保育室の庭には日影ができないため、シェードを取り付けて熱中症対策をしました。タライに水を少しいれて、ジョウロや水鉄砲などのおもちゃを用意し
『水遊び始めました!』の画像

↑このページのトップヘ