クリスマスのお祝いは、24日の夜から25日の日没までに行うという説があるそうです。例に習って、保育室では本日クリスマスを子どもたちと一緒に楽しみました。
まずは子どもたちにもサンタクロースに変身してもらおうと帽子を用意しました。
IMG_6804
最初は警戒しているのかなかなかかぶってくれない子もいました。。。でも、友だちがかぶると「かわいいね」と言ってもらえる姿を見て、すぐにみんなかぶってくれるようになりました。
IMG_6808
タンバリンやマラカス、鈴などの楽器を持って、クリスマスソングに合わせてレッツダンシング! 自由に歌ったり踊ったりしました。
IMG_6813
だんだんノッてくるとタンバリンを叩きながら足踏みをしたり、リズムに合わせて体を左右に揺らしてみたり、全身を使って表現あそびを楽しむ姿が見られました。
ちなみに、気ぐるみなど怖がってしまう子もいるので、今回保育者はあえて顔(頭)は変装していません。
IMG_6823
そしてパパ先生からクリスマスプレゼント。中身は何かな~?
IMG_6831
「わー、絵本だ!」「えー、すごい!」と喜んでくれた子どもたち。1歳児と2歳児で絵本が違うので、友だちの絵本にも興味津々でした。
IMG_6833
渡したプレゼントはその場で見て、読んでもらえるようにしました。プレゼントはもらったら嬉しくてすぐ開けてみたくなりますよね。子どもたちのそのような気持ちも大切に考えています。

給食はクリスマスランチ!
IMG_6837
温野菜サラダとミートローフでクリスマスツリーにしてみました。
IMG_6844
「あ、お星さまがあるね」「パプリカおいしいー」と会話も盛り上がり、楽しい雰囲気の中でたくさん食べてくれました。

午後のおやつはクリスマスケーキです。
IMG_6851
IMG_6862
口の周りにたくさんクリームがついちゃうくらい、美味しそうにほおばる子どもたちです。

お迎えのときに、「サンタさんきたんだよ」「プレゼントもらったの」など嬉しそうに教える子どもたちの姿を見て、特別な一日になってくれたことを私達も嬉しく思います。

メリークリスマス!