子どもたちが大好きな手巻きずしの絵本があります。今日は絵本と同じように、紙でお寿司作りをしました。
まず、作る前にみんなで絵本を見ました。「のり大きいね」「あ、キュウリだ」「たまごも!」など、気付いたことを話しながら見ています。
IMG_4856
IMG_4861
完成したのり巻きのページを見て、「おいしそう」「あーん、もぐもぐ」と喜んだり食べる真似をしたりしています。
絵本を見終わったあと「みんなも作ってみる?」と聞いてみると、「やるー!」とやる気満々の返事。
IMG_4867
のり(画用紙)の上にご飯(お花紙)を乗せて、キュウリ、たまご、マグロも乗せて巻いていきます。
IMG_4870
具材を入れたらのりを巻いていきます。子どもたちは「くるくる~」と言いながら巻き進めていました。
IMG_4871
のりがはがれないようにテープで止めたら完成です
IMG_4868
1歳児の子どもたちは大きな紙を使って、丸めたり、ビリビリと破いたりしながらのり巻き作りをしました。
IMG_4883
2歳児の子どもたちが作ってくれたのり巻きを少し分けてもらい、みんなで「いただきまーす」と食べる真似をしているところです。
IMG_4927
食べ終わると、写真(上)の子は具材を取り出し始め、次々コップに入れています。野菜スティックのようにして食べることを思いついたようです。ナイスアイディア!
最後にお寿司(マグロ、サーモン、たまご)も作りました。
トレーにたくさん並んだお寿司をみんなおいしそうに食べていて、お寿司パーティーは大盛況でした。
IMG_4920
お寿司、おいしかったね!