先日じゃがいものタネイモをいただいたので、プランターで栽培してみることにしました。
今日は2歳児の2名に代表してもらい、一緒にタネイモを植えました。

タネイモを子どもたちに見せて、「これなーんだ?」とクイズ。IMG_4467
悩んでいた様子だったので「いつもみんなが食べている野菜だよ」とヒントを伝えると、返ってきた答えは「にんじーん!」。
普段食べている野菜ですが、調理前の姿を子どもたちはまだ知らなかったようです。

次の写真は、タネイモの切り口に灰をつけています。子どもたちにはおいしくでなるためのお薬と伝えました。
IMG_4472
そしていよいよ植え付けです。
IMG_4480
土の上に乗せるだけでしたが、感触が苦手だった子は、タネイモを渡すとすぐプランターに投げ入れてしまいました。じゃがいもを触ったことも初めてだったのでしょうね。
IMG_4490
土の上に乗せたタネイモに、「土の布団をかけてあげよう」と伝えながら、やさしく土をかぶせています。
IMG_4495
最後は水をたっぷりあげて、植え付け完了。1歳児の子どもたちも興味津々で見ていました。

普段食べている食物がどのような形をしているのか、どのようにできるのか、どんな感触なのか、子どもたちが体験を通して学んでいけることはとても素晴らしいことですね。
収穫まで子どもたちと一緒に世話をしていきたいと思います。