日頃から子どもたちは飛行機に興味を示していて、飛行機雲を見つけるたびに「いたー!」「みてー!!」と喜んでいました。大好きな飛行機を目の前で見せてあげたいという思いも込めて、遠足は仙台空港に行ってきました。

南仙台駅からアクセス線に乗って出発です。電車に乗れることも楽しみの一つで、外の景色を眺めたり、踏切の音を聞いたりと、空港に着くまでの時間も楽しむことができました。
IMG_4109
IMG_4107
空港に到着して、まずは記念撮影。
IMG_3987
最初は屋上デッキへ向かいました。
IMG_3994
ものすごい強風で風が冷たかったのですが、子どもたちは飛行機を目の前で見る嬉しさかで、寒がることもなく夢中で見ていました。飛行機の離着陸も見ることができ、飛び立つ飛行機に「ばいばーい」と手を降って見送る子もいました。
IMG_4036
ミュージアムでは機内のコックピットや客席シートを体験してきました。2歳児の2人は、コックピット席でたくさんあるスイッチをとにかく押しまくったり、レバーをガコガコと動かしたりと、運転席に興味津々でした。
IMG_4038
こちらの二人はシートに座って、モニターを見ています。広々シートにご満悦な様子です。
その後は空港内を探検して、模型を見たり、お土産屋さんをのぞいたりもしてきました。

そしてお昼ご飯です。
IMG_4105
レストランで、お子様うどんセットを食べました。
IMG_4082
うどんやハンバーグ、フライドポテトなど子どもたちの大好きなものがたくさん入っています。
IMG_4093
ボリューム満点だったので全部は食べきれませんでしたが、それでもお腹いっぱいで「おいしかった」と満足そうな子どもたちでした。
たくさん歩いたり、大好きな飛行機を見たりしたことでさすがに疲れたのか、帰りの電車はぐっすり寝ていたり、静かに外を眺めたりしながら帰ってきました。

お昼寝から起きた子どもたちからは「飛行機はね、ピンク色と、トラの絵と、お星様の絵がいたよ」「うどんおいしかったよね」「風強かった~」など、遠足で体験したことを嬉しそうに話していました。

友だちといっしょに行った遠足で経験したことや体験したことが、また一つ、子どもたちの成長につながったのではないかと思います。