毎月子どもたちが作った作品を、壁にそのまま貼り付けて掲示しています。
IMAG0167※7月の作品
これでもいいのですが、壁に貼るために保護用のテープを張り、そこに両面テープを使用している状況です。壁紙もわずかながら剥がれますし、裏面とはいえできれば作品にテープを貼りたくありません。
IMAG0272
そこで、画用紙用の額に入れて掲示できるように作ってみました。
IMAG0271
1箇所で引っ掛けるため、縦・横それぞれの中央にフックを移動。
額に画用紙を入れようと思ったら…
IMAG0274
なんと、長辺側が入りませんでした。サイズ確認はしたのですが…。仕方がないので折り目がつかないようこのまま背板で抑えることにしました。

IKEAで購入したピクチャーレールを壁に取り付けて、額をぶら下げてみました。
IMAG0275
いかがでしょうか。仮付なのでちょっと窮屈な感じだったりバランスが悪かったりしますが、作品は映えますね。
額に入れることで折れや汚れの心配もありませんし、テープも必要ありません。ただ、落下防止や子どもたちが引っ張らない高さにするなど、安全対策でもう少し工夫が必要でした。

保育園に勤めていたときは、掲示する枚数も多くてここまでしようと考えもしませんでした。人数が少ないからこそ、子どもたちの作品も大切にしていきたいなと思います。