東北地方が本日梅雨入りしたということで、1日ずっと雨でした。子どもたちは外遊びを楽しみにしていたようで、おやつやおむつ交換で部屋を移動するたびに、自分のロッカーから靴下を持ち出しては玄関を指さして「外行きたい!」とアピールしていました。
室内でも楽しめるように、今日は大きい紙にクレヨンでお絵描きをしてみました。
IMG_1834
クレヨンを使ったことがなかったので、最初は「描く」ことよりも「叩く」ことで音が出ることを楽しんでいました。
IMG_1833
保育者も一緒に丸やグルグルなど描いてみると、興味を示した子は同じように真似を始めました。
IMG_1836

まだまだ上手に描くことはできませんが、気に入った色のクレヨンで思い思いに遊べたことで、感触を楽しめたと思います。
1歳~2歳の時期は、とにかく「殴り書き」が楽しめることを大切にしています。下手でも汚れても何色でも構いません。クレヨンが擦りつぶれるくらい思う存分に描くことが、絵を描くことの第一歩です。
外に出られない日は、ご家庭でもぜひ「グルグル~」「ぐちゃぐちゃー!」とお子さんと一緒に声に出しながら殴り書きを楽しんでください。