一足早く保育室でひな祭り会を行いました。
最初に紙芝居『どうしておひなさまをかざるの』をみんなで見ました。IMG_0925
由来については内容が少し難しい様子でしたが、ひな人形は「みんなのことを守ってくれる」ということはしっかり伝わったようです。
作中にやまんば(善人)が流しびなの説明をする場面があるので、子どもたちにも紙芝居と同じように流しびなをプレゼントしました。病気やケガをしないように、流しびなを体にさするようにしています。
IMG_0931
熱で休んだことがある子はおでこを、顎をけがしたことがある子は顎をさすっていました。
『うれしいひなまつり』を歌って、最後にみんなで記念撮影です。
IMG_0936
会の後は、ひな祭りランチ!難しい話より、おいしい給食に子どもたちは大喜び。
IMG_0951
メニューはちらし寿司、高野豆腐揚げ、ブロッコリーとトマトのサラダ、お吸物、果物にバナナです。「ふわふわのふ(麩)だ~」と人気だったのは、お吸物に入っていた麩でした。豆腐揚げも人気で、中には「このお肉おいしい!」と肉だと思って食べていた子もいたほどです。
午後のおやつは苺とほうれん草のひな祭りゼリーとひなあられでした。
IMG_0961
ほうれん草の層が濃い緑色で、「スイカ!?」と間違われてしまいましたが、食べてみて何の味がするかクイズにしてみました。
苺は匂いや味でみんな正解できましたが、ほうれん草は難しいかなと思いきや一発で当てることができた子がいました。
IMG_0970
見事正解して大喜びです。

おいしいごはんやおやつを食べることで、ひな祭りが楽しい行事であることが感じてもらえたかと思います。