夏にカエルやオタマジャクシを見つけた田んぼに行ってきました。田んぼは稲刈りが終わり、すっかり様変わりしているので、子どもたちに「カエルがいた場所だよ」と伝えても「ここだっけ?」とピンとこない様子。
田んぼのあぜ道にはイナゴやショウリョウバッタがいて、さっそく捕まえて子どもたちに見せてみました。
IMG_1750
怖がる子は後ろの方に行ってしまいましたが、興味津々で見ています。「触っていいよ」と伝え、保育者がバッタの背中や頭を触って見せると、
IMG_1754
さっきまで怖がっていた子も交ざって、指先で触ることができました。
IMG_1757
手の平に乗せてもへっちゃらです!
バッタとバイバイをしたあとは、公園へ行ってドングリ拾いを楽しんできました。