にじみ絵をしてできた模様を使って、シャボン玉製作を行いました。

5月23日 赤、青、黄色の絵の具と絵筆を使って、にじみ絵をしているところです。
名称未設定 1
1歳児は筆の代わりにスポンジを使って、ポンポンと色を染めていきました。
同じ所に色を重ねてみたり、筆をグリグリと画用紙に押しつけてみたりと、子どもたちなりに色々試しているようでした。

そして今日は、完成した模様を丸く切っておいて、シャボン玉に見立ててのり付けしました。
IMG_0495
保育者の話をしっかり聞いています。説明の中で「青い空(画用紙)にシャボン玉を飛ばしてみよう」と伝えると、子どもたちは丸い画用紙に一生懸命息を吹きかけて飛ばし始めます。先日のシャボン玉遊びの体験を再現しているようでした。

シャボン玉のイメージが膨らんだところで、でんぷんのりを指で付けて貼っていきます。
IMG_0513
IMG_0512
最初はベタベタすることを気にしていましたが、だんだん楽しくなってくると気にならなくなり、たくさんのシャボン玉を飛ばすことができました。